一般歯科

当院では主訴の改善から開始して、並行して歯周病の治療を行います。

現代人の80パーセント以上は歯周病に罹患していると言われています。
歯を支える歯周組織が健康でないと、せっかく良い被せものをしても長持ちしません。
気になるところ、痛いところの治療と平行して、まずは正しい歯磨きの仕方をマスター
していただき、歯石除去、PMTC(衛生士による歯のクリーニング)を交えながら、
歯茎の状態を整えていきます。
 
むし歯の治療
歯周病の治療
補綴治療(差し歯・被せもの・ブリッジ・入れ歯など)
歯ぎしりに対する治療
スポーツマウスピース
小児歯科

小さいお子様には、楽しい雰囲気のなか、時間をかけて治療します。

小さなお子様にとって初めての歯科医院はドキドキ緊張しとても怖いものです。
泣いてしまうお子様もいらっしゃるかもしれませんが無理に治療をするのではなく、
まずは楽しい雰囲気の中で時間をかけすこしずつトレーニングをしていきます。
また保護者様とのコミュニケーションも大切にして、安心して受診していただける
環境つくりに努めています。
 
むし歯の治療
 
フッ素塗布
  フッ素を塗布すると歯質が硬くなり、むし歯菌の出す酸に対して歯が溶けにくく
  なります。またエナメル質表層下の初期のむし歯ならフッ素により再石灰化が
  促進され修復できたり、むし歯菌の活動を抑制する作用があるなど、むし歯予防に
  効果的です。
シーラント
  シーラントとは、奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぐ虫歯予防法です。
  歯ブラシの毛先が入らず、歯磨きしにくい奥歯の溝をシーラントで塞ぐことにより、奥歯の溝の虫歯を防ぐことが可能です。
 
咬合誘導(ムーシールド、床矯正)
  歯並びや上下の歯の咬み合わせが悪いと、食べ物をしっかり噛めず、歯磨きもきちんとできないので、むし歯や歯周病にもなりやすく
  なります。歯並び・かみ合わせを「悪くならないよう」に誘導するのが「咬合(こうごう)誘導」と呼ばれる治療です。
  「ムーシールド(3歳位からの反対咬合に使用するマウスピース)」や「床矯正(小児にも装着できる矯正装置)」を用いて行います。
  適応性がありますので、すべての患者様で使用できるとは限りません。
口腔外科

インプラント

歯の失われた部分のアゴの骨にチタン性の人工歯根を埋込み、その上にセラミックなどで作られた歯に近い代替物をかぶせる方法が、インプラント治療です。健康な歯を削ることなく、自然な歯のような見た目に仕上がります。
一方、インプラントには手術が必要で、費用が高いことや、治療後の定期的なメンテナンスが必要、といった面もあります。状態によってはインプラントが適応できない場合もあります。

歯の移植

むし歯や歯の破折でやむを得ず抜歯したところに、使っていない親知らずを抜いて移植する治療です。
自分の歯を使用するので拒絶反応がありません。
適応性がありますので、全ての患者様でできるとは限りません。

顎関節症

口を開けるときに痛みが伴ったり、口が開かなくなる、口を大きく開けた時に「カコッ」という音がするなどの症状を顎関節症といいます。
スプリントと呼ばれるマウスピースを使って顎を安定する位置に固定させることで症状を軽減します。このマウスピースを装着することによって、歯ぎしりや、食いしばり(ブラキシズム)といった、顎に負担をかける癖も徐々に矯正する効果も期待できます。

義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)のお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

入れ歯でお困りの患者様はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
義歯の状態が悪いと、楽しいはずの毎日のお食事が苦痛になってしまいます。
ご自分の歯に比べ、取り外しの入れ歯はどうしても痛い、違和感がある、
食べ物が入る、外れやすい等、他の治療の比べトラブルが非常に出やすいものです。
 
入れ歯の治療とは患者様の悩みをできるだけ受け入れ、患者様と協力し合い、
信頼関係を築きながら患者様と共に進めていくものだと考えております。
 
今使用中の義歯の悩み等ありましたらお気軽にご相談下さい。
 
保険適応義歯(歯肉に触れる部分がレジンというプラスチックでできている入れ歯)
金属床義歯(レジンより薄い金属製の素材で、違和感がほとんどない入れ歯/自費)
ノンクラスプ義歯(部分入れ歯の針金が見えない様に工夫された入れ歯)
磁性アタッチメント義歯(入れ歯がばずれにくいように、残っている自分の歯に磁石を組み込んだ義歯)
ホワイトニング・審美

歯の色や、笑った時に銀歯が見えてしまうなど、審美に対する治療です。

お口の中を拝見させて頂いて、どの様な治療が適しているか患者様と共に相談して、
一番良い方法を一緒に考えて参ります。
毎日の歯磨き、歯科医院でのデンタルケアで落とすことが難しい、歯の内部の色素沈着を、薬剤を使用して落とすのがホワイトニングです。
当院ではアフターケアがしやすく、ご自宅で行える「ホームホワイトニング」(患者様に合わせた専用の歯形にホワイトニングジェルを流し込んで装着する)をお勧めしています。
金属の詰め物や被せ物の代わりに、セラミック(陶器)等の素材を用いて歯を修復することで、天然歯の様にきれいな見た目を実現します。被せ物の形を調整することにより、よい歯並びに見せることも可能です。
オールセラミッククラウンは被せものや詰め物全てがセラミックで構成され、ほぼ天然歯そのものに見えて審美的に優れています。メタルフリーのため、金属アレルギーがある方も安心してお使いいただけます。
義歯(入れ歯)

当院では治療が終了した後も患者様のお口の健康を維持していけるよう
定期検診と定期的な歯のクリーニング(歯石除去、PMTC)を行っています。

せっかく綺麗に治してもアフターケアをしっかりしないとむし歯、歯周病の再発と
いう事に成りかねません。特に歯周病菌は口腔内に潜んで、再発させるチャンスを
狙っているのです。
そのため、治療後の口腔内を健康に保つには3〜6か月の定期検診が必要です。
生涯にわたり患者様のお口の健康を守り育てていける様、スタッフ一同サポートして
行きたいと考えております。
〒369-1202 埼玉県大里郡寄居町桜沢2315 おおさわ歯科クリニック